最高の〝女らしさ〟とは (???)

この世で最も〝男らしい〟行為は[女装]です!!!
、、、女装は、男にしかできないのですから。

というのは笑い話ですが、笑いごとでもありません。

〝女性性〟の真価は、男性視点があってこそ。
もしもこの世に女性しか存在しないのであれば、その尺度自体が存在せず、それはただの〝人間性〟でしかないですから。
女性のファッションや化粧にしても、[女性らしさ]や[女子力]などと呼ばれるような尺度も、少なからず〝男性側〟の価値観を基準にしているはずです。

『男性が女性に求めるもの』が〝女らしさ〟という幻想をかたちづくるとするならば、真の〝女らしさ〟は男にしかはかれないともいえますよね。

つまり[女装]は最高に〝男らしい〟と同時に、最高に〝女らしい〟行為でもあるのです!!!

という笑い話です。

 

すなわち…

最高に〝イイ女〟は男性視点からしか判定できないし、最高に〝イイ男〟は女性視点からしか判定できないのです!

これはまさに盲点、まさにカラクリ!!! (……でもなんでもなく、至極当たり前のお話でした。)

関連記事一覧