住民票のない人生のススメ

 

『ただ生きよう』と10年以上 住民票もなく、貯金どころか財布も持たず、全財産はポケットの中……住所不定無職のうえ世界中を巡っては無一文、そんな生き方をしてきた。

10年前に熊本に三角エコビレッジ サイハテをつくったときもそうだったし、そのうえ僕の免許証にはしっかりと『住所 三角エコビレッジ サイハテ』と記されている。
(免許証の住所証明は消印付きのハガキ一枚あればいいもので、免許更新の際に僕は自分自身に暑中見舞いを送るんだ)

住民票がないと困ることは[パスポート更新]のみだった。
保険証が無いと困るかといえば、健康であれば西洋医学の対症療法に頼ることもないわけで。

いい環境で、ストレスなく、気持ちよい食事をして、自分の心身ときちんと向き合っていれば、そもそも病気にはならないし自己治癒もできるわけで。
だから僕は10年以上病院のお世話になってないし、薬も飲まないし、そもそも病気にもなってない。

『死ぬまで活き活き』…そんな世界中の大先輩たちを知っているし、学び実践もしているので、老後の心配もない。

気楽なものです。

そんな生き方をみんなにも実践してほしいけど、今の都市型消費社会ではむつかしいし、本質的な情報がなさすぎる。
だから僕はこれからの半生は[エコビレッジといわれるような素敵な村]を日本中につくり繋げ、伝え、解放していくことにした。

『そういう環境とコミュニティ、そんな人生はあったほうがいい』

1人じゃできない、みんなもよろしく。

期待してるし、ご期待ください。
お任せしますし、お任せください❗️❗️

関連記事一覧