全ては〝必然〟でしかない!?

人間は意識の意識の高い野性であろう

 

偶然なんてひとつもないのかもしれません。

考えてみてください、完全に〝偶然〟と呼べるモノゴトが何かありますか?

いろいろ浮かぶとはおもいますが、、、

・さっき、サイコロを振って[6]が出たのは偶然ですか?
解像度を上げて眺めるならば…その時その物体が、その角度や力量で放たれ、それでしかあり得ない打面で、然るべき面が上をむいて停止したんですから、その時は[6]がでる以外はあり得なかったはずです。
極論ですが、超高解像度な感覚を持つ人ならば狙った通りのサイコロの目が出せるはず???

・今日、パートナーの機嫌が悪いのは偶然ですか?
…そりゃあ色々あったのでしょうし、体調やバイオリズム、食べたものの影響もあるでしょう。今日という日にそんなメンタリティであるのは、産まれてからの蓄積の集大成でもあるし、親の教育なんかも関係するでしょう、そうなると先祖代々から脈々と引き継いできた様々な要因までも(カルマってもの!?)……でも、人間の感情なんてのは案外にその日の天気、気圧や月の満ち欠けなどの影響も大きかったりするもんですよ。
では、今日の天気は、月の満ち欠けは偶然の産物なんですか???

・今、風が吹いたのは偶然ですか?
空気が動くのにも理由があって、何かが原因になってどこかの空気の温度差がうまれたり気圧の変化が起こっているんでしょう。[バタフライ・エフェクト]という発想もあり、『ブラジルの蝶々の羽ばたきがアメリカでハリケーンをおこす』というようなことですが、少なくとも大小全ての要因が相関して世の全ての事象が起きているのは間違いないですよね(『風が吹けば桶屋が儲かる』なんて小話もありますが)。
という観点でみれば、全ては相関しあっていて必然として起っているわけで…偶然に雨が降ったり、偶然に出会ったり、偶然に鹿が飛び出してきたり、偶然に隕石が降ってくる…なんてことはありえないはずです。

〝偶然〟が存在できるとするならば、その人の知識や想定・想像の範疇外というか…その人がそれを〝偶然〟と設定したときのみということになりますよね。

だとしたら、〝必然〟もそうですけれど。

 

でも、ひとつだけ〝偶然〟で片付けられそうなことに、心当たりがあるんですよ………

『宇宙の誕生』

…こればっかりは何かの偶然だったのかもしれないですね。知る由もないですが。

 

さて! どんなに頑張ってもこの世の全てを把握することもコントロールすることも出来やしないとすれば、むしろ…

『この世界は全て偶然でしかない!』

で片付けちゃってもいいかとはおもいます。

 

この件についてはより科学的に追求してみましたので、こちらもあわせてどうぞ!

関連記事一覧